Style is Still Living

広尾にある設計・施工会社、スタイル イズ スティルリビングのブログです。 デザインやインテリアに関わること、リフォームや施工、またその他日々にまつわることも混ぜながら書いています。

まるで魔法 補修屋さんの仕事

リフォーム工事をしていると、いくら養生をしていても補修が必要な箇所が出てきます。
「キズ」、「凹み」、「ビス穴」などがある時には、各所を補修やさんに直していただきます。


DSC_1514

これは、現場の傷などを補修してくださる職人さんの道具のひとつです。これらの色を溶かし、混ぜて現場の色に合わせます。材料や道具はその他にも様々なものがあり、補修箇所によって使い分けています。


DSC_1509
細かい木目なども見事に再現し、どこに傷があったのか、塗装がはがれていたのか全くわからなくなります。


DSC_1272
例えば、これは既存の枠をカットせざるをえなくなった部分。
カットしたものの、床に埋め込まれていた木が見えてしまいましたので、補修をお願いしました。


補修後がこちら。
DSC_1502

DSC_1503
全くわからなくなりました!天然石の艶や斑も再現されています。
職人さんの補修技術には毎回驚かされます。
 

本当にいつもお世話になっています。 ありがとうございます。

 

歴史ある照明をお譲りいたします

*ほぼ全数が引き当たりましたので、一旦募集をストップいたします2018/1/25更新*
ホームページのNEWSでのお知らせと同じ内容となりますが、
ブログにも掲載いたします。

二階
明治36年、東京の中心「日比谷公園」の開園と同時にオープンした日比谷松本楼は、今年で創業115周年を迎えます。スタイルイズ スティルリビングは、この記念すべき年に内外装のリニューアル工事を担当させていただくこととなりました。

現在の建物は、ホテルオークラの設計者として知られる小坂秀雄氏の手によって1975年に造られました今回のリニューアル工事は、2009年に弊社が担当した改装を踏まえ、歴史と現代性を感じさせる佇まいを目指しております。

今般、工事に伴い撤去することになりました照明器具をお使いいただける方を探しております。1975年から使用されているこちらの照明器具は、オークラランタンを彷彿させる特徴的なデザインで、現在、ピロティ―及び宴会場に設置しております。

1階ピロティー用12灯、階宴会場用18灯、いずれも無償でお譲りいたしますが、梱包費・配送費のみご負担ください。(オークションサイト等での営利目的の転売を禁止いたします。)
ピロティー
1階ピロティー用12灯

照明UP
2階宴会場用18灯

二階

2階宴会場の画像


OKURA2
【参考画像】ホテルオークラのランタン


お問い合わせ等はinfo@styliv.comまでご連絡ください。
 

ホームページに施工事例を追加しました

スタイル イズ スティルリビングのホームページに、施工事例を追加しました。
ぜひご覧ください。

福原邸-21-2
「高級マンションのリノベーション計画」
 
Style is Still Living

style_is_stilllivi...