Style is Still Living

広尾にある設計・施工会社、スタイル イズ スティルリビングのブログです。 デザインやインテリアに関わること、リフォームや施工、またその他日々にまつわることも混ぜながら書いています。

サクラスタジオ前の桜3

サクラスタジオ前の桜も、すっかり葉桜となりました。
満開の際にお伝えできませんでしたが、写真を撮っていましたので、満開になるまでの様子をご覧いただければと思います。

DSC_0691
3月10日 まだ蕾が固いです

DSC_0714
3月15日 数日で蕾がふくらんできています

DSC_0721
3月17日 うっすら蕾が緑がかってきました

DSC_0746
3月22日 花が咲き始めました

DSC_0755
3月23日 花の数が増えてきます


DSC_0802
3月28日 次々と花が開きはじめました

DSC_0896
3月31日 満開です

DSC_0887
2階の事務所の窓からはちょうど目線の位置に桜の花が見え、最高のお花見場所となりました。

DSC_0874
通りはこのように満開です。明治通りはなかなか良いお花見スポットです。

53c18477

パソコンにも外の桜が映り込み、とても綺麗でした。

これからの葉桜、紅葉も楽しめて、季節を感じるサクラスタジオです。


 

再び築42年のマンション

non1
築42年のマンション再生プロジェクト。現場は着々と進行しています。

今回は表層のデザインはもちろんの事。給排水管・ガス管の更新などインフラを最新のマンションと同等にするという事が一番の課題です。
前回お伝えしたとおり、給湯器は以前の室内からバルコニーに設置場所を変更します。そのため、下げた天井裏に設備配管を配管しています。また、バルコニーへの取り出し部分は、管理組合の許可を得てコア抜きをしています。

レントゲン1
躯体に孔を開けるわけですので、鉄筋を切らないよう注意しなければなりません。
非破壊検査(レントゲン)にて鉄筋位置を特定し、コア抜きをしました。
写真は移動式のレントゲンです。

レントゲン
写したレントゲン写真は、すぐ現像し確認出来ます。




bonユニット
お風呂だった場所では、ユニットバスの組立が始まりました。天井にガス管、リモコン線、換気扇のダクトが見えていますね。
オレンジの2本が追い焚き配管、左の壁に立ち上がっているのが、給水管と給湯管です。

このように、古いマンションでは一番気になるインフラ部分を最新のものに更新することで、これからも安心してお使い頂けます。

 

サクラスタジオ前の桜2

サクラスタジオは南向きに窓があり、暖かな日差しが入ります。
事務所前の通りに植わっている桜にも、よく日が当たり、蕾が膨らんでいるのがわかります。 

DSC_0721

DSC_0720

ふっくら薄緑色になってきた蕾が見えます。

DSC_0719
下の方に出てきていた蕾は、もうピンク色が見えてきてますね。

DSC_0688

小鳥もきていましたが、蜜を吸うには、あともう少しのようです。
Style is Still Living