Style is Still Living

広尾にある設計・施工会社、スタイル イズ スティルリビングのブログです。 デザインやインテリアに関わること、リフォームや施工、またその他日々にまつわることも混ぜながら書いています。

リクルートホールディングス「都心に住む」bySUUMO 2017年9月号に掲載されました

IMG_3829
遅ればせながら、ホームページのNEWS欄と同内容となりますが、雑誌掲載のお知らせです。
「10年後に伝説となるヴィンテージ・マンション新定義」という特集に、先日竣工した「プレミアムビンテージマンションのリノベーション」が掲載されました。

 

特集にはSTORY1〜4まであり、今や伝説視されるヴィンテージ・マンションを訪問し、その本質的な価値を改めてひもとく、という記事となっています。

 

弊社の事例は「STORY 1 ニューヨーク、パリ、東京 ヴィンテージに住むヴィンテージ・マンションに暮らす4組を訪問」 こちらのコーナーに掲載されています。

 

「都心に住む」は、都内の住まいに特化した内容となっており、毎回見ごたえのある物件が特集されています。ぜひ、お手にとってご覧ください。

ワイヤー連結釘

DSC_0523

DSC_0524

DSC_0522

蜂の巣のようなこの物体。大工さんの道具の脇に置いてありました。ワイヤー連打釘といいます。色々と種類があるようなのですが、こちらは木下地用の物らしいです。専用の釘打機にセットすると、連続で打つことができます。

 

ヘラ

DSC_1096

DSC_1097



これは、クロス屋さんがパテを塗るためのヘラと、パテを載せる台です。
クロスを貼る前のボードには、間柱に固定するためのビス穴や、ボードの継ぎ目など、平らではない部分が多くあります。

クロス職人さんは、クロスを貼る前にそれらを平らにし、張った後に不陸がでないように下処理をします。

使い込まれた道具は格好いいですね。





Style is Still Living