大工工事が始まりました。何日か分を各所にまとめましたのでご覧いただければと思います。

【リビング&キッチン】
P7161514
リビングからキッチン設置予定の箇所をを見てみます。
床は幅が約300mmの幅広フローリングでしたので、あっという間に敷設が完了し、すでに床養生されています。写真奥、玄関とキッチンの間の壁をたてるため、間柱をたてています。
 

P7231293
キッチン天井部分の野縁もできました。 


DSC_0223
ボードが貼られると、だいぶ部屋らしくなってきます。

DSC_0243
向かって左、レンジフードがつきました。

DSC_0327
下がり天井の手前部分には、照明を仕込み、柔らかく天井を照らす予定です。



【ダイニング】
P7061437
次にダイニングを見てみます。
ちょうど、こちらの写真の左奥の部分です。

P7301364
ダイニングの天井部分は、既存の梁に高さを合わせ、天井の凸凹をなくしました。天井左横のボックスには、間接照明を仕込み、アクセントクロスを照らす予定です。



DSC_0325(1)
天井にシナ合板が貼られました。少し低めの天井となり、ダイニングテーブルに座った際にちょうど、包まれるように心地よく感じる高さです。合板と合板の間には5ミリの目地を入れてアクセントにしています。

DSC_0328
シナでの仕上げはリビングの梁から、ダイニングの天井まで続けて貼ることにより、お部屋のつながりをもたせています。


DSC_0142
照明で照らされる予定の壁面にも

DSC_0294(1)
ボードが貼られました。


DSC_0333
この掘り込みされたボックスに間接照明を設置する予定です。


【寝室】
DSC_1744
次に寝室を見てみます。この写真の左手前部分が寝室になる予定です。


DSC_0096
ウォークインクロゼットと寝室の間の壁用の間柱がたちました。向かって右はウォークインクロゼットの入り口です。

DSC_0097
窓側を見るとこのようになっています。


P7231297
この壁面を頭にして、ベッドが設置される予定です。ベッド上部に照明を設けるため、ボード貼る前に壁の中に電線を通します。

DSC_0297(1)
ボード貼りました。壁面に空いている穴は、ベッドで寝ながら電気を消すことができるよう、スイッチを設ける予定です。そのやや左上に見えるコードが、照明用の配線です。



【洗面周り】
DSC_1742
お風呂や、洗面が撤去されたばかりの頃


DSC_0109(1)
まず、ユニットバスを設置します。

DSC_0146
設置が完了しました。

DSC_0219
ユニットバス右横には洗面に出入りするための引き戸を設け、この写真中央の扉には洗濯機を設置します。


DSC_0327DSC_0328
それぞれの扉に建具もつき、大工工事はこれで完了です。 

次回は塗装とタイル工事を見ていきます。