Style is Still Living

広尾にある設計・施工会社、スタイル イズ スティルリビングのブログです。 デザインやインテリアに関わること、リフォームや施工、またその他日々にまつわることも混ぜながら書いています。

その他

ミーレジャパンさん食洗機講習会に参加してきました

ミーレ・ビルトイン食器洗い機次世代モデル『 Eco Flex』全9モデル20 機種が今年7月に新発売されたのに伴い、その講習会が開かれたのでいってきました。ミーレ食洗機の特徴や、新たな変更点についての説明をしてくださいました。

お話を伺った中で、興味深かったことがいくつか。

【食洗機の普及率】
ドイツや米国では80%程度なのに対し、日本では30%程度。

さらに、国内での普及率1位は福井。そして1位〜10位までは西日本なのだそうです。それに対し、普及率が低いのは東北。
西日本では、食洗機の取り入れにあまり抵抗がないようです。東北の方は、機械に頼るのは、手を抜いているように感じてしまうのでしょうか。やや抵抗があるようです。
そして弊社事務所がある東京は38位。思ったより低かったです。

【食器洗いに使う水の量】
これは結構、衝撃でした。

手洗いの食器洗て使う水の量、なんと149.9L! ※ 日本電機工業会自主基準による (食器84 点 小物48 点つけ置き10L 含む)
同じ食器量を食洗機で洗うと、使う水の量は9.7L。
こんなに違うのですね。


【使用満足度の高い項目】
上から下に行くほど順位が低いです。(すみません、最初の51%しかメモしていませんでした)
・洗浄力 51%
・価格
・サイズ
・出し入れのしやすさ
やはり食器洗い機ですから!洗浄力がトップですね!


そして、今回の講習会のメイン、『 Eco Flex』の新しい特徴です。
大きく3つありました。

①新しいプログラム 『クイックパワーウォッシュプログラム』
 通常のミーレ食洗機のプログラムに比べ、洗浄・すすぎ・乾燥までの標準運転時間が約58分と大幅に短縮。(モデルにより時間は異なります) 実際に、シチューや卵かけごはんを乗せた後の皿をしばらく放置しカピカピになったものを、このプログラムで洗浄したところ、綺麗に落ちたそうです。 時間が短縮されても、汚れは十分落ちるのですね。

②新しい専用洗剤『ウルトラタブマルチ』
 すばやく溶ける、ミーレオリジナルのタブレット洗剤で、短時間のプログラムで も高い洗浄力と美しい仕上がりを追求したもの。新プログラムにぴったりの洗剤ということですね。

従来のものと比べ、どの位溶けやすいのか実演してくださいました。
ミーレ01

DSC_0444-816x612
65度程度のお湯が入った瓶を2つ用意し、その中にヨードチンキを垂らします。
まるで理科の実験のよう。

DSC_0446-816x612
ヨードチンキを入れた容器の中に、タブレット洗剤を入れます。
向かって左が新しい洗剤の『ウルトラタブマルチ』、右が従来の洗剤です。


DSC_0447-816x612

数分で左側の『ウルトラタブマルチ』は溶けて、ヨードチンキが分解され、色がなくなってきています。
この『ウルトラタブマルチ』は、ヨードチンキだけでなく、その他成分に対しても汚れを落としやすいように開発されているそうです。また、クエン酸が成分となっているので、害がなく、安心してお使いいただけます。




③より使いやすく進化したバスケット
 『3Dカトラリートレイプラス』→ナイフやスパチュラを横置きの状態で立てることができ、水切り効率がよくなりました。 この仕切りは可動式ですので、倒して使用することもできます。
DSC_0449-816x612

 『フレックスアシスト』→どこに何を入れるのが適切か、見た目で分かりやすいように、カップやワイングラスのアイコンがつきました。
DSC_0452-816x612

 『フレックスケアグラスホルダー』→強力な水圧で、庫内のグラスが動かないようにグラスホルダーにシリコンのグリップがつきました。
DSC_0451-612x816


また、よくお客様から庫内の臭いについて、問い合わせがあるようです。
臭いが気になる場合、以下をお試しになると良いそうです。
・低温でばかり洗っていると、バクテリアが発生しやすいので、高温洗浄も使う。
・フィルターの残った残菜やできるだけすぐに取り除く
・年に4〜5回、ケア用品を使う
・庫内のパッキンに水が溜まりやすいので、毎回拭く
DSC_0450-612x816




ミーレさんの食洗機講習会で伺った中の一部をご紹介しました。この他にも、エネルギー効率よく、食器を乾燥させる仕組みや、時間・温度・機械力・洗剤力を研究し商品開発されていること。大変興味深かったです。エコで、食器洗いの手間がかからず、綺麗に仕上がる。魅力的ですね。

ちなみに、2018年1月6日までにご購入されると、先ほどご説明した『ウルトラタブマルチ』を1年分プレセントするキャンペーンを行っているそうです。なんだか、ミーレさんの営業のようになってしまいましたが(笑)、せっかくですので、ご検討中の方はぜひ!

実物をご覧になりたい方は、ミーレさんのショールームへ。目黒と表参道にあります。
製品のご案内をご希望の方はご予約いただいた方が良いと思います。
【ミーレ・センター目黒】 https://www.miele.co.jp/domestic/2788.htm
〒153-0063
東京都目黒区目黒 2-10-11
目黒山手プレイス 1F

お問い合わせ
0120-310-793 (通話料無料)


営業時間 および 定休日
営業時間:11:00 ~ 18:00
定休日:水曜日 (休祝日にあたる場合は営業し、翌日休業) 


【ミーレ・センター表参道】 https://www.miele.co.jp/domestic/2836.htm

〒東京都港区南青山4-23-8(根津美術館向かい)

お問い合わせ
0120-310-724(通話料無料)

営業時間 および 定休日
営業時間:11:00 ~ 18:00
定休日:月曜日 (休祝日にあたる場合は営業し、翌日休業) 




マナトレーディング 「ELITIS」2017年春夏コレクション

素敵な壁紙クロスや窓周りのカーテン・シェードをお取り扱いしていらっしゃるマナトレーディングさん。今回、フランスのメーカー「ELITIS(エリティス)」の2017年春夏コレクションの発表に、ご招待いただきました。

DSC_1462


エリティスは、1988年にインテリアファブリックや壁紙業界に、「もっと新しさを」「もっとカラーを」、とファッションとカラーをコンセプトに誕生しました。


例えば『インドのサリー』、『手漉きの和紙』、『各国の装飾品』など、世界の様々なものからインスピレーションをうけ、個性的な素材や高い技術による芸術的なアイテムを作り出しています。

DSC_1477
この日は、エリティスのチーフ・エグゼクティブオフィサーであるルドヴィック・ラデイヵウ氏が来日し、新作とともに、これまで発表された人気壁紙・記事を紹介してくださいました。

映し出されているのは「インスピレーションパネル」というもので、デザインする際にまずこのようなものをつくり、イメージを膨らませていくそうです。


壁紙としては、F★★★★と防火認定がとれていないため、アートパネル、家具や建具に貼ったり、とらわれずに使ってみるとよさそうです。上質で、他ではないデザインは、使い方次第で大変雰囲気のある空間を演出できることと思います。

DSC_1475

DSC_1482
このアートパネルはプリントにタイの花を包むネットを加工し、部分的に貼ったもの。
Oseania  kataba
立体的な表情があります。


DSC_1467
ファイバーペーパーにデジタルプリントした、パノラミックなアートパネル。
まるで実際の刺繍を施してあるようです。
Talamone Portfino



DSC_1465

DSC_1463
ごく近くまで近づくまでは、プリントだと気付きませんでした。

DSC_1466
メタリックカラーを施した3Dウォールカバリング。
新しい技術での表現は、従来の壁紙の概念を覆すものです。
CELEBRITY

DSC_1469
立体的で、厚みのある3Dによるテクスチャーは、触るとふんわり柔らかかったです。


DSC_1478
「Washi」というシリーズの製作方法を説明しているところ。
向きによって金色が所々に光り、大変綺麗でした。
Washi Contes de pluie et de lune」 



従来からのコレクションにも素敵なものがたくさんあります。
マナトレーディングさんのサイトエリティス本国のサイトにて、ぜひご覧になってみてください。
エリティス本国サイトに掲載されている納入事例も見応えがありました。



なお、新作コレクションにつきましては、本国フランスで発表の後、マナトレーディングさんでの取り扱いが開始するそうですので、ご希望の際にはご確認くださいませ。

同時に紹介のありましたベルギーの「ORAC(オラク)」社のモールディングについては、次回書きたいと思います。

広尾ショールーム5周年キャンペーン

観葉

今年、スタイル イズ スティルリビングは青山から広尾へ移転&ショールーム開設をして、5周年となります。その記念キャンペーンとして、2016年7月1日から12月31日の間にご成約いただきましたお客様に、ご成約金額に応じて観葉植物や家具をプレゼントいたします。

リフォーム・リノベーションをご検討のお客様は、ぜひこの機会にご相談ください。
*チェアの画像はTime&StyleさんのHPより


サクラスタジオ前の桜2

サクラスタジオは南向きに窓があり、暖かな日差しが入ります。
事務所前の通りに植わっている桜にも、よく日が当たり、蕾が膨らんでいるのがわかります。 

DSC_0721

DSC_0720

ふっくら薄緑色になってきた蕾が見えます。

DSC_0719
下の方に出てきていた蕾は、もうピンク色が見えてきてますね。

DSC_0688

小鳥もきていましたが、蜜を吸うには、あともう少しのようです。

サクラスタジオ前の桜

昨年の6月に、スタイルイズスティルリビングの業務部門がサクラスタジオへ移りました。
明治通りに面したビルの2階です。

この通り沿いには桜の木が植えられており、春にはきれいな桜並木となります。

昨年、業務部門がサクラスタジオへ移ったのは6月。残念ながら、桜の花の季節は過ぎてしまっていました。

ですので、今年の桜の季節は皆が楽しみにしています。

DSC_0674


ここ最近の暖かさで、バルコニーから見える桜のつぼみも膨らんできているようです。

DSC_0668


もうしばらくすると、この通り沿いが桜の花の並木道になる予定です。

DSC_0675


ここ最近は、バルコニーに出るたびに、桜のツボミチェックです。

花が開きはじめるには、あともう少しかかりそうでしょうか。

Style is Still Living