Style is Still Living

広尾にある設計・施工会社、スタイル イズ スティルリビングのブログです。 デザインやインテリアに関わること、リフォームや施工、またその他日々にまつわることも混ぜながら書いています。

新宿区M邸

新宿区M邸 ホームページに施工事例を載せました

以前にM様邸のリノベーション工事のBefore&Afterと、竣工写真撮影の様子をこちらのブログでご紹介いたしました。その際に撮った写真をホームページに載せましたので、ぜひご覧いただければと思います。

「漆喰と輸入クロスを使ったマンションリノベーション」 




Mhouse LDK


新宿区M邸 竣工写真撮影

昨年の秋に引き渡しを終えた新宿区のM様邸。お引き渡し後しばらく経ちましたが、やっと撮影に伺うことができました。

お住まいになってしばらくたち、M様らしい素敵で居心地のよい空間となっていました。
せっかくですので、工事前、工事途中の写真も振り返りながら覧いただければと思います。

全体に間取りは変更せず、天井、壁、造作家具、照明計画をしました。
M程before
before図面


M邸after
After図面
窓が多いので、リビングダイニングのレイアウトをどうするか悩みどころでしたが、間延びしてしまいそうなリビングダイニングはニッチやライブラリースペースをつくり、お手持ちの家具を合わせることで素敵なコーナーが生まれました。


Before リビングからキッチン側を見る
P4300843
この上部分に天井カセットエアコンが入っていたため、部分的に天井がさがり、圧迫感がありました。


RIMG0028
工事中の写真ですが、横から見ると、部分的に下がっている天井がよくわかります。


RIMG0030

エアコンを撤去し、下がっていた天井部分を上げます。


RIMG0083
天井が上がり、すっきりしました。今までキッチンの開口が大きすぎて、テレビボードがレイアウトしづらかったため、半分の大きさにしました。

70e57072-r
次に正面掃き出し窓に向かって右側の部分。柱や梁が出て、使いづらいスペースになっています。



RIMG0094
柱の出っ張りに合わせてニッチを作りました。また、既存の天井カセットエアコンを撤去したかわりに、こちらのニッチ上部にエアコンを設置します。


RIMG0011
リビングダイニングの壁・天井は漆喰を塗りました。パターンはごくわずかにコテむらが残る程度です。


エアコンニッチ
仕上がりはこちらです。エアコン部分にはルーバーが入り、ニッチは棚を除き内部まで漆喰で仕上げました。



エアコンの入ったニッチの向かいには、ライブラリースペースを設けました。まずは、Before写真から。
3bb70bde-r
こちらの部分です。


P4300842
こちらの窓はつぶし、柱の出っ張りに合わせてライブラリー用のニッチを作ります。


RIMG0031-2
既存の窓枠を取り除きます。


RIMG0049-2
柱の出っ張りにあわせて、ライブラリースペースを作ります。


RIMG0093-2
棚板がつきました。


ニッチ
こちらも棚板以外は漆喰で仕上げました。棚柱が埋め込んであり、可動棚となっています。



次に、ダイニングスペースとなる、奥の部屋を見てみます。
RIMG0049
向かって右は、廊下側とダイニング側両方からアクセスできるクローゼットでしたが、ダイニング側の扉はなくし、壁面をすっきりと見せることにしました。天井には木のパネリングを貼り、正面のは輸入クロスを貼りアクセントにします。

RIMG0068
天井には、木のパネリングを貼りました。塗装色はいくつか作ったサンプルの中からお客様と一緒に全体の雰囲気に合うものをお選びした色を塗りました。


ダイニング
アクセントにはイギリス「コール&サン」社の輸入クロスをアクセントに貼り、掃き出し窓サッシ手前には、ナニックジャパンさんのウッドシャッターを取り付けしました。漆喰の壁、アクセントクロス、ウッドシャッターに加えて、お客様がお選びになった北欧アンティークの照明やラグが入り、大変素敵な空間となりました。


次はキッチンを見てみます。
P4300851
Before写真 このまま使えないこともないのですが、グレーのキッチンパネルや黒い天板が暗い印象でした。また、収納できるゴミ箱を設置したり、食洗機、コンロ・グリル・オーブンも更新します。


DSC_0009
既存のキッチンを撤去したところ。


キッチンタイル側
オーダーで製作したキッチンを取り付けしました。天板はシーザーストーンのバターミルク色 、コンロはハーマンのプログレ シャンパンクリアガラストップにしました。コンロは当初の予定よりひとつ上位機種となりましたが、色味が統一されて良かったと、お客様にも喜んでいただけました。食洗機はミーレ社のドア材取り付け専用タイプにし、フロントパネルをキッチンと同じ面材で合わせました。

キッチンタイル
タイルは4パターン×2色をランダムに貼り付けしました。こちらは、株式会社平田タイルさんでお取り扱いの物を使用しました。
 

次は洗面です。
P4300878
こちらも、まだ綺麗ではありましたが、やはり少し暗い印象でしたので、ミラーボックス、洗面台、壁面の張り替えをします。


RIMG0076
画像が少しボケてしまいましたが、洗面台とミラーを撤去し、正面にモザイクタイルを貼り付けしたところです。


洗面
After 下がオープンになっている、ホテルライクな洗面台を取り付けしました。壁紙はイギリス ジェーンチャーチル社の輸入クロス、正面のモザイクタイルは名古屋モザイク工業株式会社さんでお取り扱いのガラスモザイクです。均一でない色味が良い雰囲気を出してします。ミラーは中央のミラーの左右に調光の効くLEDライトが埋め込んであり、お化粧の際の顔まわりを明るく照らします。


最後に子供部屋です。
P4300873
Before画像

RIMG0064
天井にはやや小さめのモールディングを廻し、アクセントには輸入クロス、その他はごく淡いパープルピンクで塗装しました。

DSC_1484
アクセントには、スウェーデンの壁紙とファブリックブランド「Majvillan」のクロス。鳥の文様が大変かわいらしいです。カーテンは英国「ジェーンチャーチル」社のもの。古典的な英国スタイに現代風アプローチを併せたコレクションです。可愛らしくも子供っぽくなりすぎないお部屋にまとまりました。色合いの組み合わせが大変綺麗です。壁紙はWALPAさん、カーテンはトミタさんで用意していただきました。


子供部屋自然光
After 撮影でお伺いした際には、昔から使っていらしたお手持ちの可愛らしいペンダントの他、小さなローテーブルとチェアが入っていました。ベッドカバーやテーブルクロスなどお客様がお子様のお部屋用に大変センス良くお選びになって素敵にお部屋を使っていらしゃいます。

DSC_1478
ベッドには、お子様のお気に入りのお人形たちがお布団をかけてもらっていました。


DSC_1474
撮影の様子です。


DSC_1503
今回素敵なお部屋の様子を撮影することができました。撮影した写真の数々は、近日中にホームページの施工事例にてアップいたしますので、どうぞお楽しみにしてください。


 
Style is Still Living