Style is Still Living

広尾にある設計・施工会社、スタイル イズ スティルリビングのブログです。 デザインやインテリアに関わること、リフォームや施工、またその他日々にまつわることもおり混ぜながら書いています。

広尾にある設計・施工会社  スタイル イズ スティルリビング
美しく心地よく暮らすために、デザインや素材にこだわりお客様の想いを形にしてゆきます
高級マンションリフォーム・リノベーションを得意とし、ヒアリングからアフターフォローまで一貫して同一デザイナーが担当します

東京都渋谷区広尾2-10-15
MAIL: info@styliv.com
TEL: 03-6455-6923
http://www.styliv.com

施工事例

表参道プライベートエステサロン エコル

ホームページをご覧いただき、お問い合わせくださったお客様からのご依頼でした。
弊社のホームページの店舗デザインのページをご覧いただき、雰囲気を気に入っていただいたとのこと。大変嬉しいお問い合わせでした。

今回は内装工事と家具や小物類を含めたトータルのデザインをご依頼いただきました。

 初めのお打ち合わせからオープンまであまり時間がなく、短い期間で様々な仕様を決定する必要がありました。お客様にもご協力いただき、ご満足いただける内容となるよう、急ピッチでご提案とお見積もりを進めました。

 まずは内覧から。
場所は表参道ヒルズのすぐ裏手。とても良い立地です。
お部屋は広い1部屋とユニットバスです。
ekoLu01


ekoLu02
こちらのお部屋を「カウンセリング室」「施術室」「バックヤード」の3部屋へ壁で仕切ります。内装は、エステにいらしたお客様が部屋を移動することで気分が変わるような色味を意識をしました。
カウンセリング室は明るく寛げる雰囲気に。
施術室はリラックスできるよう落ち着いた色味を基調にしました。

【カウンセリング室】
ekoLu03


【施術室】
ekoLu04



お客様からは、お打ち合わせと共にイメージしている画像をいただき、よりお互いのイメージを近づけていきました。この下の画像はお客様からいただいたカウンセリング室のためのイメージ画像の一部です。(*画像はpinterestより)
https://www.pinterest.jp/pin/799881583792408697/
https://www.pinterest.jp/pin/799881583792403136/
https://www.pinterest.jp/pin/799881583792403096/
https://www.pinterest.jp/pin/799881583792351428/

ekoLu05


いただいた画像よりご提案し、内装と小物設置をしたのがこちら(カウンセリング室)
暖炉のようなフォーカルポイントを作り、寛げるお部屋の雰囲気を演出しました。
寒くなってきたら、マンション室内でも使える、株式会社メルクマールさんのバイオエタノールの暖炉(eco smart fire)を置いても良いかもしれません。
ekoLu06


 
小物設置では、頼んでいたユーカリのプリザーブドフラワーが思ったよりも短く、花瓶の中がスカスカになってしまうというハプニングもありましたが、急遽事務所のストックであったクレタゴブルという石を中に入れることで、意外にもよい雰囲気になったので、結果的に良かったです。
ekoLu07



石のほかに蔓で編んだカゴや、、
ekoLu08


木の実などの自然素材を置くことで、寛げるような雰囲気が少しでも出していけたらと、お選びしました。
ekoLu09

ここまでは、カウンセリング室。



一方、施術室は色も照明もやや暗めにし、リラックスして落ち着けるようなトーンにしました。
ekoLu10



落ち着いた中にも、エステで綺麗になるような華やかなイメージも欲しかったので、アクセントクロスに、マナトレーディングさんでお取り扱いのハーレクイン社のフラワーモチーフクロスをお選びしました。ベースがふんわりと上品に輝くシルバーで大変素敵です。
ekoLu11





ベッドはひとつ。だだ一人のお客様のために時間と空間を贅沢に使う隠れ家サロンです。
ご予約の上、ぜひいらしてください!
ekoLu12






<表参道プライベートエステサロン エコル>
東京都渋谷区神宮前4-19-8 アロープラザ原宿323号室
ご予約TEL:03-6721-1431
HP:https://ekolujapan.co.jp
ekoLu13


 

アクセントクロスの使用事例

室内の壁の1面だけをアクセントクロスにすることがあります。
印象的な色や柄を使えば、お部屋の雰囲気をガラリと変えてしまう効果がありますし、また、ワントーン違った色や柄を持ってくるだけで、単調な空間ではなくなります。
一部だけ高価なクロスを使うのであれば、全面に使うよりも費用を抑えつつ、お部屋の質を上げることもできます。
今回は、弊社でアクセントクロスを使った事例をいくつかご紹介いたします。

■エステサロンの壁面をアクセントにした事例
ekoLu15
一面白いクロスの壁でした

ekoLu11
アクセントとしてマナトレーディングさんでお取り扱いのフラワーモチーフクロスを貼りました。ベースがふんわりと輝くシルバーで、上品な華やかさがあります。アクセント以外は落ち着いた色を基調としました。


■キッチンカウンター前の壁面をアクセントにした事例
P4220135-1024x768
一面白いクロスの壁でした。

27bd74350a5e883bbe0220eb37d9cccd
キッチン側の壁にアクセントクロスを貼りました。国内メーカー、ルノンさんのクラフトラインシリーズを使用。シックな雰囲気に仕上がりました。





■ダイニングの一面をアクセントにした事例
LD③
一面白いクロスの壁でした。

088a3b9cdf6105fa063e80059830657c
ダイニングの壁面の一部にテシードさんでお取り扱いのある輸入クロスを貼りました。

Mhouse-LDK

DSC_1499-s
植物柄が天井のパネリングにとてもよく似合い、お手持ちの家具も映える空間となりました。





■ダイニングの1面をアクセントにした事例

P5231370
一面白いクロスの壁でした。

9
絵が飾られている壁面にアクセントクロスを貼りました。その他ベースのクロスは淡いグレーです。
天井のウッドパネリングともよく合う色味です。

11
同じ青系でもワントーン濃い色にすることで、空間にメリハリが生まれます。



■テレビボードの背面をアクセントにした事例
21

3
テレビの背面の壁にアクセントクロスを貼り、ワントーン濃くしました。



■寝室のヘッドボード側1面をアクセントにした事例
13
寝室の一面を大胆なパープルに。リビングダイニングとはがらりと雰囲気を変えて、楽しむのも良いと思います。

img_example7_38
ヘッドボード側にワントーン濃い、落ち着いたグレージュカラーのクロスを貼りました。



■リビングダイニングの1面をアクセントにした事例
img_example2_38
一面白いクロスの壁でした
IMGP7773
リビングダイニングの1面に、マナトレーディングさんでお取り扱いのある英国ハーレクイン社の壁紙をアクセントクロスとして使用しました
IMGP6833
夜の様子。ライティングによってまた違う雰囲気を楽しめます



■玄関入った正面をアクセントにした事例
f7da8e0bc4b8672cf9c136e993131eac
玄関の正面には株式会社トミタさんの日本の美を表現した壁紙コレクション「HANA IV」より”芳春”という、木蓮をモチーフにした壁紙。2枚1セットとなっており、アートのような壁紙です。ペールグレーとメタリックなブラウンをベースとした2配色で、日本の美意識を感じさせつつ、優雅でモダンな雰囲気を演出します


■子供部屋の1面をアクセントにした事例
 DSC_1484
子供部屋の壁をごく薄いパープルピンクで塗装をし、その1面のみ小鳥のアクセントクロスを貼りました。パープルピンクに、淡いブルーがとても心地よく映えます

481A5023
こちらは、また別のお客様の子供部屋です。お子様ご自身で選んだ、アクセントクロスを貼りました。こちらはお兄さまサイドの壁です

481A5032
こちらは妹さまサイドの壁です。ご自身でお選びになりました。可愛らしいですね。




■トイレにアクセントクロスを貼った事例
481A5102
トイレ洗面の正面にアクセントクロスを貼りました


681b48eb8e90d6b3088a86af5bfb0dc7
こちらはトイレ入った正面に明るいパープルのクロスを貼りました

e12c23aa0265f7333e828104bca6e638
周りはボタニカルな柄のクロスで、洗面正面のみグリーンのクロスを貼りました





いかがだったでしょうか。
今回のブログでご紹介させていただいたクロス取り扱いのある各社HPでは、色や柄などで検索できるようになっています。お時間のあるときにでもご覧いただくと、お楽しみいただけると思います。



テシード
http://www.tecido.co.jp/products/list.php?category_id=3

トミタ
http://www.tominet.co.jp/search.html

マナトレーディング
http://search.manas.co.jp

(*アイウエオ順)
 

壁面タイルの使用事例


リフォームの際に、壁面にタイルをご提案することがあります。
お部屋のアクセントとして、また、キッチンや洗面など水や油がはねる箇所などに使用します。

天然の石や、磁器タイル、ガラスモザイク、エコカラット、ブリックタイルなど種類があり、全体的なイメージや使い勝手を考慮しセレクトします。

そこで、弊社のタイルを使った事例をいくつかご紹介いたします。



こちらは優しい色合いの天然ライムストーンを壁に貼りました。
この事例のその他画像は「ガーデンテラスのあるオフィス」をご覧ください
Okada10s1


こちらも天然石。アドヴァンのナチュラルロブソンスタックです。「 石が長い年月をかけて固まり地層となったそのままを、熟練の石職人が大きさや凹凸を組み合わせた、積み石の壁に仕上がる」(アドヴァンHPより引用)。力強い石の素材感や、やや濃いめの色味が良いアクセントになりました。
P6260031-767x1024

IMGP7186



こちらは磁器タイル。
横長の大判タイルを使用することにより、まるでホテルのような雰囲気の仕上がりです。
この事例のその他画像は「二子玉川 ヴィンテージマンションリフォーム」をご覧ください。
Bath3-2-680x1024

Bath2-2-680x1024

Bath1-2-680x1024


こちらは白い磁器タイルを使用しました。天井にウッドパネルを、床にグレージュのタイルを用いることで、タイルの白さも無機質にならず、明るく気持ち良い空間となりました。
この事例のその他画像は「60㎡のスケルトンリフォーム」をご覧ください
 IMGP8807-682x1024


こちらも磁器タイル。濃いめの大判のタイルで、シックな雰囲気に。
この事例のその他画像は「4階建てビルを快適な住宅へコンバージョン」をご覧ください
a9055b92566f88e80e7d270e27a46351


こちらは小さめの磁器タイルを使用。
この事例のその他画像は「浴室デザインリフォーム」をご覧ください
84bae900f4f33e83722373a37ce9fdf5



こちらは少し凹凸のある磁器タイルを使用した事例。アンティークのような雰囲気があります。
この事例のその他画像は「広尾 ギフトショップ LIME」をご覧ください。
Lime9-e1501814809348




こちらからは、磁器タイルをキッチンで使用した事例です。
その他キッチン事例はこちらをご覧ください。
bannno04

 bannno08

IMGP5485

4a145c4384e7d3188d56fe11d716bddc

2d30db9bfe6ca36535249634de8cf56c


こちらは洗面にガラスモザイクを使用した事例。ガラスモザイクならではの透過や乱反射する風合いがとても素敵です。
この事例のその他画像は「漆喰とクロスを使ったマンションリノベーション」をご覧ください
洗面


エコカラットを使用した事例。調湿、脱臭などの効果がある機能性タイル。
toilet-762x1024


こちらは、ブリックタイルを使用した事例。
周りの壁は漆喰で、1面のみアクセントとしてブリックを貼りました。ブリックの上は白く塗装しています。
この事例のその他画像は「ヴィンテージマンションリフォーム 子供部屋を作る」をご覧ください。
yoshioka-13

yoshioka-5


最後にこちらは弊社ショールーム。
ヘッドボード裏に、アクセントとして木目調の磁器タイルを貼っています。
少し凸凹したタイルにアッパーライトが当たり、素材感が映えます。
機会がありましたらぜひショールームをご予約の上、実際の様子をご覧ください。
補正-10



また、タイルは各社メーカーのショールームでもご覧いただくことができます。ぜひ実物をご覧になってみてください。目的のものがある場合には、ショールームへ展示の有無を確認してからいらしていただくのが良いと思います。
アドヴァン
サンワカンパニー
名古屋モザイク
平田タイル
LIXIL 

南青山プロジェクト ③ 浴室工事

PEF補正-13

ずいぶんブログをサボっていましたが、再開したいと思います。
昨年手がけた南青山プロジェクト。築30年のヴィンテージマンションです。

昨年共用部の大改修も行われ、歴史と重厚さを残しながら、最新のセキュリティとデザインを加味した素敵な物件となっています。

今回は、浴室の工事とデザインについて書いていきたいと思います。
このお部屋は元々、在来工法の浴室となっていました。
在来工法の浴室工事はコストが掛かるという点と、防水に細心の注意を払う必要がある点から、ユニットバスが採用されました。

ただし、ユニットバスですと壁の素材や、ドアなどのデザインに制限がありますので、TOTOのハーフユニットバスHalf Bath 08を使っています。
この製品ですと、浴室の壁や天井、ドア、使用するシャワー水栓などを自由に選択出来ます。



PEF補正-41

このように、洗面室壁に使用したタイルと同じ大判のタイルを貼ることで、洗面室と一体のデザインとすることが出来ます。
タイルはADVAN のミネラルDリビングです。大理石調のタイルで、とてもシックな空間を作ることが出来ます。



DSC_8929

写真が、以前の浴室です。充分綺麗でしたので、壊すのがもったいなかったのですが、洗面室と段差もあり、壊すことにしました。



P7141383

洗面室と浴室の段差を無くす上で必要だったのが、浴室内部の増打コンクリートの撤去です。
在来工法の浴室では、配管後、洗い場部分をモルタルやコンクリートで嵩上げします。
このマンションではコンクリートで嵩上げされていましたので、削り工事が必要になりました。
マンションで削り工事を行うと、激しい騒音と振動で、クレームになります。
そのような場合「静音工法」という特殊な機械を使って床を解体します。今回は、静音工法の中で「パッカー工法」を選択しています。
コアドリルでいくつも土間に孔を開けていき、パッカー機で崩していきます。



P7191537

この写真が工事後の写真です。洗面部分と浴室部分が元々のスラブまで解体され、フラットになった様子が分かります。
浴室中央に床から出ているのが、埋設されている排水管です。



P8021263

ハーフユニットバスを設置している写真です。



P8061278

ユニットの上は、LGSで壁を建て、耐水合板を貼った上でタイル貼りとしています。


PEF補正-14

このように、洗面室とトイレが一体のデザインで仕上げられ、広々とした空間になりましたね。






 

南青山プロジェクト ② 床暖房の敷設

PEF補正-23

南青山プロジェクト。今回は、床暖房工事について書いていきたいと思います。

マンションのリノベーションで使われる床暖房は大きくは「ガス式」「電気式」の二つに分けられます。既存システムがガス式を使っている場合は「ガス式」を、今まで床暖房を敷設していないお部屋の場合は「電気式」をお奨めしています。

ガス式はランニングコストが低いと言われいましたが、電気式もPTCヒーターの登場でさほど変わらなくなっています。また、ガス式は給湯器の寿命が15年程度と短く、給湯器の価格が30万円弱と高額なため(床暖房に接続出来る熱源機付給湯器)、ライフタイムコストで見ると電気式に軍配があがります。

ただ、電気式は立ち上がりが遅いのが難点です。暖かさを体感できるまで30分程度かかります。その点はタイマー機能でカバーするようにします。



P7041383

この写真は、キッチンの解体後の写真です。このマンションはキッチン、トイレなどの水廻りのスラブがLDや個室などより下がっていて、そこに設備配管が敷設出来るようになっています。



P7191552

床下地を作る前に、今回製作するキッチン位置に新しい配管を敷設します。古い鋼管の給水管、銅管の給湯管はこの後撤去しました。給水・給湯管は現在の標準仕様である架橋ポリエチレン管を使っています。



P7201263

まず熱が下に逃げないように断熱材を敷き込み、その上に、二重床を組んでいきます。



P7201267

使用している二重床は万協フロアーの製品を使用しています。



P7251309

万協フロアーの上に、大理石の下地となる合板を貼り、床暖房フィルムの下地シートを並べた所です。




P7251310

リビング、ダイニング、キッチンと全てに床暖房フィルムを敷設し終わりました。
電気式床暖房は、電気屋さんと大工さんだけで施工出来ます。
今回使用した床暖房は、アルシステムのプリマヴェーラという製品です。




P7261309

リビング、ダイニングにはIOCフローリングのオークの4mm厚挽板を使用したホワイト染色された物を採用しています。
キッチンは、アドヴァンの大理石「オデッサグレー」を使っています。


次回は、浴室について書いていきたいと思います。











 
Style is Still Living

style_is_stilllivi...