Style is Still Living

広尾にある設計・施工会社、スタイル イズ スティルリビングのブログです。 デザインやインテリアに関わること、リフォームや施工、またその他日々にまつわることもおり混ぜながら書いています。

広尾にある設計・施工会社  スタイル イズ スティルリビング
美しく心地よく暮らすために、デザインや素材にこだわりお客様の想いを形にしてゆきます
高級マンションリフォーム・リノベーションを得意とし、ヒアリングからアフターフォローまで一貫して同一デザイナーが担当します

東京都渋谷区広尾2-10-15
MAIL: info@styliv.com
TEL: 03-6455-6923
http://www.styliv.com

リフォーム

まるで魔法 補修屋さんの仕事

リフォーム工事をしていると、いくら養生をしていても補修が必要な箇所が出てきます。
「キズ」、「凹み」、「ビス穴」などがある時には、各所を補修やさんに直していただきます。


DSC_1514

これは、現場の傷などを補修してくださる職人さんの道具のひとつです。これらの色を溶かし、混ぜて現場の色に合わせます。材料や道具はその他にも様々なものがあり、補修箇所によって使い分けています。


DSC_1509
細かい木目なども見事に再現し、どこに傷があったのか、塗装がはがれていたのか全くわからなくなります。


DSC_1272
例えば、これは既存の枠をカットせざるをえなくなった部分。
カットしたものの、床に埋め込まれていた木が見えてしまいましたので、補修をお願いしました。


補修後がこちら。
DSC_1502

DSC_1503
全くわからなくなりました!天然石の艶や斑も再現されています。
職人さんの補修技術には毎回驚かされます。
 

本当にいつもお世話になっています。 ありがとうございます。

 

Y邸 竣工写真撮影

Y邸のお引き渡しが完了し、雑誌掲載のための写真撮影がありました。 久しぶりにお伺いしたお部屋にはY様セレクトの北欧家具に、お引き渡し時には付いていなかったカーテンが入り、大変素敵な空間になっていました。

撮影時の様子をご覧いただく前に、工事開始から、完成までの様子をスライドショーにまとめましたので、ご覧いただければと思います。撮影の様子は動画の後に載せております。










【リビングダイニング】
yoshioka-4
チークの床、同じくチーク材の北欧家具、漆喰の壁や白く塗装したタイルに、ブルーの建具がよく映えます。


yoshioka-13

テレビ横に設置したチーク無垢板の棚には、ミッドセンチュリーに活躍したグラフィックデザイナー、イラストレーター、文筆家、コピーライターでもあるオーレ・エクセルのサイン入りエキシビジョンポスターが飾ってありました。横に置いてある観葉植物がよく映えます。


yoshioka-20
テレビ側からダイニングを見たところです。壁が白くなったことで、床の色と、ダイニング&チェアの色、また、締めの色となるソファーのブルーがよく調和しています。椅子の形や張地の色がそれぞれ違うのも楽しみながらセンス良くまとめていらっしゃるのが素敵です。


yoshioka-21
こちらの柱部分のレンガはもともとお客様ご自身で貼り付けされた部分です。今回はテレビ側の壁をタイルの上に白く塗装したので、こちらも合わせて白く塗装しました。この柱部分には、お手持ちの額縁が飾られており、リフォーム後にご購入されたグリーンと合い、気持ちの良いコーナーとなっています。


yoshioka-17
カーテンには、鳥の刺繍がしてあり、日に当たるとちょうど鳥の部分が影となって見えてきます。


yoshioka-18
可愛らしい鳥の刺繍です。


【子供部屋】
子供部屋は今は一つの部屋ですが、大きくなったら壁を立てて仕切れるようにしてあり、扉も2つついています。
yoshioka-12
ご長男側の壁にはご自身で選んだ壁紙をアクセントにしました。フランス国旗のようです。



yoshioka-16
ご長女側にもご自身で選んだ壁紙をアクセントにしました。可愛らしいお花の文様です。
また、アクセントクロス以外の部分は、塗装用壁紙を貼っています。こちらには、お客様ご自身で塗装される予定です。どちらのアクセントクロスにも合うFarrow&Ball社の淡いグリーンの塗料をご検討中だそうです。楽しみですね。

【スタディスペース】
yoshioka-15
窓側には長いカウンターデスクを設け、スタディスペースとしました。お勉強やお仕事のできるコーナです。窓があることで、開放的な気分でデスクに向かうことができます。

 
yoshioka-9
お子様たちが、デスクに向かっているところ。大きな椅子に腰掛けている様子が可愛らしいです。これからだんだんちょうどよくなっていくのですね。

【トイレ】
yoshioka-22
こちらは、トイレの手洗い部分です。壁紙を張り替え、新たにミラーを取り付けしました。


yoshioka-25
撮影の様子です。カメラマンさんが撮影した本番の写真は、出来上がり次第ホームページに掲載しますので、どうぞお楽しみにしてください。

このたびはY様、ご家族の皆様にはスタイル イズ スティルリビングに工事をご依頼いただきまして、誠にありがとうございました。また、撮影の際にはY様のこだわりの家具や小物が入り、ますます素敵になったお部屋を拝見することができ、大変嬉しい撮影日となりました。



Y邸の完成までの様子はこちらよりご覧下さい
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに①
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに②
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに③
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに④
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑤
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑥
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑦
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑧
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑨
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑩


 

Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに④

Y邸は大工工事が続いています。

P4211280
主寝室・子供部屋が徐々に部屋として形になってきています。


 P4251327
こちらのリビングの壁には、壁掛けテレビやオーディオが設置される予定です。
テレビ・ブルーレイレコーダー・モデム・ゲーム機・オーディオ・ハードディスク、それぞれの配線を計画し、壁の中に収めます。


P4271263
その後、壁を貼ったところです。この後、ここにレンガを貼り付けします。



吉岡邸パース最終317
多少、仕様の変更などありますが、完成するとほぼこちらのCGのようになります。
チークの無垢材床に漆喰の壁、テレビ側の壁はレンガを貼り付けた上に白塗装。こちらのCGではドアは白ですが、実際はベンジャミンムーアのKensington Blueで塗装する予定です。


 P4261270
スタディスペースもだんだんと形になってきました。
大工工事はあと少しの作業で完了します。

この後は、リビングダイニングの漆喰工事が入ります。




Y邸の完成までの様子はこちらよりご覧下さい
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに①
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに②
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに③

Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑤
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑥
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑦
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑧
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑨
Y邸 ビンテージマンションリフォーム お子様の成長とともに⑩
Y邸 竣工写真撮影
 

渋谷区S邸 新築マンションのリノベーション③

天井やニッチの造作、造作家具の設置が終わりましたので、既製品の家具や小物のインテリアコーディネートをしていきます。

全体のイメージはお手持ちのカッシーナの黒い革張りマラルンガソファをメインに、都会のスタイリッュモダンなイメージでコーディネートしていきました。

  島田補正-5mini
こちらはすでに設置済みの造作家具ですが、黒塗装でクロムメッキの四角い取手をアクセントにしています。 また、壁面にはシルバーフレームのミラーをかけました。ミラーは壁面のアクセントと、お部屋を広く見せる効果があります。家具の上の装飾は、季節ごとにアレンジを変えていく予定です。


Shimada-6 copy
カウンター前の造作家具も黒塗装に同じ取手をつけ、統一感をだしています。


DSC_0329 
カーテンはマナトレーディングさんにて、シルバーグレーの光沢のあるドレープと、メタル調のストライプの入ったレースをお選びしました。カーテンをまとめるタッセルは、全体的に硬い印象になりすぎないよう、細身で優しい感じのものをお選びしました。 


島田補正-11mini
ダイニングテーブルとチェアはTime&Styleのもの、照明はヤマギワの照明が入っています。




P2838S_L-1 P2838S-img01_LL
ヤマギワのBAUMNという照明は光源が直接見えず、柔らかくエレガントな雰囲気をもった照明です。照明をつけた時と、消した時の印象が違うのもお楽しみいただけます。お部屋の雰囲気やトーンによく似合う照明です。(*画像はヤマギワオンラインストアより)





Shimada-1 copy
クッションや壁面装飾のフレーム類にはメタリックなものをお選びし、黒いソファや家具を引き立てるアクセントになっています。


DSC_0507
玄関ニッチには、クリスマス直前でしたので、松ぼっくりや華やかな装飾品を飾りました。


Shimada-8 copy
リノベーションだけではなく、インテリアコーディネートも含めてご依頼いただき、完成したお部屋を大変喜んでいただくことができました。




 
Style is Still Living

style_is_stilllivi...